「海外派遣の学生が帰国しました」

日付: 
2011/09/09
概要: 
 
平成23622日~821
横浜国立大学大学院の野田祐輔君(M2、博士課程進学予定、大野かおる研究室)がCMRI拠点の人材育成費の支援を受け、6月から8月まで2ヶ月間、米国MITのKeivan Esfarjani博士の下に滞在し、「フラーレン・ポリマーの電気伝導度計算」に関する共同研究を行い、帰国しました。

 

All Rights Reserved, Copyrights(c) 2011, Institute for Materials Research, Sendai, Japan