「CMSI第5部会「マルチスケール材料科学」重点課題研究会」

日付: 
2013/07/05
概要: 
2013年7月17日(水)
産業技術総合研究所 関西センター
 
 

 


 

CMSI 第5部会「マルチスケール材料科学」重点課題研究会

「材料中の複雑構造・組織の第一原理解析」

 


 

主催CMSI第5部会、CMRI

日時2013717日(水)午後1時~6時半

会場:産業技術総合研究所 関西センター(人間棟会議室)http://unit.aist.go.jp/kansai/)。阪急宝塚線池田駅下車、徒歩15分(正門で守衛さんに研究会参加の旨を告げてください)

 

プログラム

1:00~1:15  香山正憲(産総研)、開催趣旨説明

 

(講演45分、討論10分)

1:15~2:10 尾崎泰助(北陸先端大)「OpenMXでの大規模計算の現状と展望」

2:10~3:05 澤田英明(新日鐵住金)「鋼中NaCl型析出物界面の構造とエネルギーの第一原理計算」

 

Break 3:05~3:20

 

3:20~4:15 譯田真人(大阪大)「電子論に基づくFe-Si合金中のらせん転位の解析にむけて」

4:15~4:40 (講演20分、討論5分)

香山正憲(産総研)「局所エネルギー・局所応力の第一原理計算の現状」

4:40~5:05 (講演20分、討論5分)

V. Sharma(産総研)「Fe/TiC整合界面の局所エネルギー・局所応力解析」

 

Break 5:05~5:20

 

(講演45分、討論10分)

5:20~6:15

毛利哲夫(東北大)「Phase-Field法と第一原理解析の連結に向けて」

 

懇親会 6:30~7:30(会費3000円、学生1500円)

 

参加申し込みは、件名「717日研究会参加申し込み(産総研関西センター開催)」で、所属・氏名・懇親会の参加の有無を明記し、CMRI事務局(門脇)cmri@imr.tohoku.ac.jpまでメイルでお願いします(締切7月15日)。

会合の内容の問い合わせは産総研関西センター 香山 m-kohyama@aist.go.jpまで。

All Rights Reserved, Copyrights(c) 2011, Institute for Materials Research, Sendai, Japan